『シワ』は予防が肝心!シワタイプに合わせたケアを!

こんにちは。
ヤマノけやき台サロンOlive*green ともみです。

 

「シワ」はなぜおこる!

 

「シワ」は、乾燥からくるものだと思われがちですが、実は、年齢を重ねると、それだけではなく、

コラーゲン・エラスチンが不足して、ハリと弾力がなくなってきて、たるんだ皮膚がシワを作り、戻らなくなってしまう…(きゃー)

 

シワには、次の3つのタイプがあります。

 

1.小ジワ

 

乾燥で起こる浅く細かいシワ

お風呂上がりに消えているちりめん状のシワは、乾燥によるもの。

水分が不足した角層は容積がしぼんでしまうため、シワが寄ります。

リンゴ丸ごと放っておくと、水分が抜けていき、中身の容積が減って、皮の表面がしわしわになってくるあの感じ。みずみずしいリンゴは皮がパン!とはっているものね。

乾燥が原因なので、ドライスキンな人は、若いうちからでも起こります。

 

⇒保湿ケアをしっかり行えば、小ジワは改善可能! 

膚が薄くて乾きやすい目元の中でも、特に目尻はよく動かすので、シワが出来やすく、20代後半から目立ちはじめちゃいます。

ねっとりしたアイクリームや、乳液重ねづけなどが有効! 水分蒸発を防ぎます。

若いうちからのケアで、おばちゃんになってから後悔なし!

そして、おばちゃんになっていても、あきらめなければひどくはならない!

だって、今日が一番人生で若い!

 

2.表情ジワ

 

長年蓄積して出来た表情ジワ

笑ったり、怒ったり、顔の動きに合わせて、出来るのが表情ジワ。

顔の筋肉が過剰に収縮することで、ヒフにシワがより、定着してしまいます。

そして、年齢とともに、真皮の張りや弾力が失われると、その表情のくせが戻らなくなる~。(コワッ!)

⇒はやりの顔トレで筋肉を鍛えることが有効です。

が、せめて、日頃から口角を上げてニコニコしておきましょう!素敵な表情ジワなら許せます。

間違っても、眉間にいつもシワを寄せないようにしたいモノです。


視力が悪い方も、眉間に深いシワを作りがち。目のケアも大事です。

 

 

3、加齢ジワ

 

年齢とともに深くなるシワ…

真皮のコラーゲンやエラスチン、線維芽細胞の変性、現象が主な原因。

もう、避けては通れない。

私たちは、年とともに、自分では、弾力を保つだけのコラーゲンが作れなくなります。

紫外線をたくさん浴びてきた方も、皮膚細胞が壊され、シワになりやすいんですって。

⇒コラーゲン生成を促すケアを。

ヤマノが抽出した美容成分コハクエキスには、コラーゲン・エラスチンの産生を促す効果が認められ、特許を取っています。

ハリ・弾力がよみがえります。

コレは本当にオススメ。


また、ビタミンC誘導体の入った化粧品も、コラーゲン生成を助け肌の生まれ変わりを助けます!

あなたに合った「シワ」対策、ご提案します。

早く手を打った者勝ち!


三田市 フェイシャルエステサロン