『美水Ⅱ』 ③水素水生成、浄水、 それだけでない使用方法。

【美水Ⅱ】

こんばんは。山野愛子どろんの美容
ヤマノけやき台サロン ともみです。

bisui2

好きな時に好きなだけ、家族みんなで、いつまでも!がウリのヤマノの『美水Ⅱ』

優れた浄水機能に、病気リスクを減らす「水素水」生成、宇宙一分子が細かく、浸透率がよいので、ご飯を炊くと美味しくなり、野菜をつけると、シャキッとするのはもちろんのこと、味がまろやかになり、お茶やコーヒーは抽出力がアップするため、豆の量が少なくて済み、アメリカのセブンイレブンでは、コーヒー豆の使用量の削減ができたと聞きました。

健康に良いことはちまたでも話題ですが、「水素水」のほとんどが、高価なパウチ販売だったりしますので、まさかお野菜を洗ったり、お米を研いだり…には使えませんね。
しかし、私はどんどん使います。リンゴの色止めにも(酸化を防ぐので)使います。好きなだけ使っても、1日200円もかかりませんから。(①コスト参照)apple

体をサビさせる原因である活性酸素は、常時皆さんの体内で発生しています。強くストレスを感じる人は、それだけ活性酸素が多く発生していると考えられます。タバコや、食品添加物、環境汚染も、体内の活性酸素発生の原因となります。水素は体内に入って悪玉の活性酸素と結合して水となり、尿や汗で排出されますから、排除したい活性酸素に見合う量の水素が必要となります。ですから、1日250CCや300CC程度では、十分でないと感じます。余分に摂取した水素は、活性酸素と結び付かなかったら、最終的には呼気として排出されるそうです。

お水にお金をかけない人はいないとも言える昨今、美味しいだけの水、便利なだけの水、おしゃれなだけの水、に加えて、健康にいい水!飲みませんか?

ぜひ「水素水」を家族みんなで、長く飲み続けてほしい、そう願ってやまない、ともみでした。

【フェイシャル専門 三田のエステサロン Olive*green】